あるある!と思ったらそろそろ「楽カジ」かも? トータルママの楽カジ劇場

最近、マイホームを建てたいと思っているトータル一家。
せっかく家を建てるなら、家事も育児も楽しい家にしたい。
それがトータルママの願いです。
理想的なマイホームづくりのヒントを探してみると
一家の日常に気になる12のストーリーがありました。
みなさんにも共感できる“ストーリー“ありませんか?

第12回「番外編 大人の居場所」の巻

子育てに奮闘するママやパパも、ときには1人の時間をゆっくりと過ごしたい。そんな時に活躍するのが、ミセスルームや書斎といった空間です。家づくりを検討中のトータルママとトータルパパも、それぞれに理想のカタチがあるようですね。今回は、マイホームの中の“大人の居場所”とも言うべきミセスルーム&書斎について、トータルハウジングの提案をご紹介します。

ママとパパのくつろぎ空間
ミセスルーム&書斎のススメ

“楽カジ”の工夫で家事の時間を短縮
生まれた時間をママ自身のために有効活用

家事の負担を減らす弊社の取り組み“楽カジ”。オーナー様を対象にしたアンケートでは、約98%の方が家事が楽になったと感じており、さらにその内4割の方が30分〜2時間程度も家事時間が短縮できたと回答されています。こうして生まれた時間は、ママ自身のために使ってほしい。ミセスルームはそのための空間です。また書斎は、子どもに手がかからなくなった頃、趣味を楽しむ空間として活用できます。長く暮らすマイホームですから、将来のことまで見据えてプランをご提案します。

ママ一人の時間を大切にするミセスルーム

寝室の中に設けることの多いミセスルーム。ドライヤーやヘアアイロンが使えるようコンセントを付けるのはもちろん、お化粧やスキンケアがしやすいよう、水道を設置するプランが好評。増えがちな化粧品類に加え、美顔器などの美容グッズを整理するのにも最適です。特に子育て世代のママにとって、一人になれる時間は限られているもの。この空間でゆっくりと過ごしていたきたいです。

書斎はパソコン作業や趣味の部屋として

デスク代わりになるカウンターや本棚などを配置。広すぎず狭すぎず、何かに没頭するにはちょうどいい空間です。子どもにかかりきりの時期には、簡単なパソコン作業などに。子どもが大きくなり、時間に余裕が生まれたら読書や工作など趣味の部屋に。子どもの成長に合わせて様々な使い方ができます。

愛車の整備だけじゃないガレージの使い道

ツールボックスなどの工具を置くスペースを設けることで、愛車の整備も楽しめるガレージ。自動車やバイクがお好きな施主様に大変喜ばれています。また、最近ではアウドドア用品などを収納しておいたり、自転車を飾ったりと、ホビールーム感覚で使用される方も増えています。

トータルママも納得の楽カジコラム

家族で共有するユーティリティスペースが活躍

トータルハウジングの特徴でもあるスキップフロアやパントリー。さらに対面キッチンの壁を利用したカウンターなどは、家族全員で共有するユーティリティスペースとしても活用されています。ミセスルームや書斎の代わりとしてママやパパが使うだけでなく、子どものスタディースペースにも早変わり。家族構成や子どもの年齢に合わせて使い方を変えられる、便利な空間です。


お客さまの声

実際にトータルハウジングで
お家を建てられたお客さまの声を
ご紹介します。

美容家電が好きで、いろいろ買い集めています。以前は収納場所に困っていましたが、ミセスルームを作ってもらい全て収めることができました。おかげで新商品にも手を伸ばしてしまいそう(笑)

鹿児島市F様

子どもの世話も一段落した頃から、書斎をホビールームにしました。プラモデルを作り、書斎にディスプレイしています。家族に気兼ねなく作業に没頭でき、いい気分転換になっています。

鹿屋市A様

昔から自動車が好きで、整備用の工具まで収まるガレージをお願いしました。休日にのんびりと愛車の整備をするときが、至福の時間ですね。憧れの空間が手に入り、満足しています。

鹿児島市K様

家づくりをご検討中の皆様へ
まずは「楽カジ」の魅力を体験できる、モデルハウスに出かけてみませんか?

他のトータルママの楽カジ劇場を見る