スタッフブログ

2017.10.10デザイン設計課

膨らむイメージ

こんにちは

デザイン設計課の田原春です(^^)

 

今回は部屋のイメージに繋がる内観パースのことについて書かせて頂きました!

 

お家づくりをする際に、イメージをふくらませるのってとてもワクワクしますよね☺

そのイメージを形にしたものとして、お打合せの際に

パースを作成してお客様にご提案させて頂いております。

 

お部屋の中をイメージしたものが内観パースになり、

勾配天井や、段差のあるお部屋の場合は内観パースがあると空間のイメージがつかみやすくなります♪

 

また、インテリアなど配置することで、部屋の雰囲気が一段と上がります!

雑誌やインスタグラムを見ながら「何を置こうかな~」と悩んでしまいますが、

イメージが膨らんできて楽しくなるので、ワクワクです(*´∀`*)

 

 

載せているものは、以前練習用で描いたものになります。

手描きで描いたものなので、下書きの線など残っていますが

手作りのぬくもりを残せたら…と思い、あえて消さずに仕上げています!

 

まだまだ勉強中で、他のスタッフやSNSに載っているパースを見て学ぶことが沢山です!

より空間イメージが膨らむようなパースづくりを頑張っていきたいと思います\(^o^)/

 

 

“ デザイン設計課 ”の最近の記事