実例紹介

ダークトーンでまとめたシンプルで洗練された外観デザイン
南九州市

32.将来を見据えた、合理的なこだわりの平屋

白の塗り壁に映えるのが、奥様お気に入りのアカシアの無垢床材。シックで重厚感のある空間を演出
個性的な間取りにしたいというご要望のもと、玄関からLDKへ入る建具を無くしオープンな空間に
靴を脱がずにそのままシューズクローゼットに入れるよう設計。玄関まわりをいつでもすっきりと保つことができます
広々とした玄関ホール。濡れた雨具もそのままかけられるようポールを設け、土間続きにしました
勾配天井で開放感のあるリビング。和室とつながっていることで空間をより広く感じることができます
パントリーの棚は高さが調節できる可動棚に。背の高い掃除用具やゴミ箱もすっきりと収納できます
キッチンの腰壁にもニッチを設け、お気に入りの雑貨を並べインテリアを楽しめます
家事をしながらテレビを見たり、ご家族の様子を感じられるようLDKはストレートに配置しました
黒を基調としたサニタリー・バスルーム。洗面鏡の下に窓を設け、湿気がこもりがちなサニタリーもいつでもスッキリと
天候を気にせず洗濯物が干せるサンルーム。晴れた日には直接ウッドデッキに出られる間取りに
壁紙がお気に入り、とお言葉をいただいた手洗いスペース
ご家族・ご友人とゆったり過ごせる広いお庭とウッドデッキ
家族構成
ご夫婦
完成時期
2017年02月
間取り
4LDK
建築構造
木造2×4工法(ツーバーフォー)平屋建て
敷地面積
-
延床面積
-
備考
ゆくゆくはマイホームが欲しいと考えていたK様ご夫婦。「将来のことを考え、早く建てたい」とお家づくりをスタートされました。以前のお住まいでは体調を崩されたという奥様ですが、このお家に越してからすっかりよくなったと健康な家づくりを実感されていました。インパクトのある個性的な玄関ホール、アカシアの無垢床材、極力廊下のない間取り、ストレートに配置したLDKなどご夫婦のこだわり溢れる住まいが完成しました。