そもそもなご質問も、お待ちください。 家づくりアンサーズ

ほとんどの方にとって家づくりは初めての経験。
検討をはじめると、わからないこと、知りたいことがどんどん増えますよね。
トータルハウジングでも、お客さまからたくさんのご質問をいただきます。
このコーナーでは、よくあるご質問に“その道のプロ”がお答えします。
“わからない”はそのままにせず、トータルハウジングの
「家づくりアンサーズ」にお任せください。
Q8

片付けベタは収納力で解決できるの?

  • ママも僕も苦手なものがあって
    今日はその相談に来たんですが・・。

  • こんにちは、トータルパパ。
    デザイン設計課の安藤です。
    ど、どんなことでしょう?

  • 実は、二人とも片付けが苦手なんです!

  • ・・・はい。

  • せっかく新築で家を建てても
    ちゃんとキレイに使えるか心配で・・
    ・・って、「はい」って言いました?

  • はい。

  • こっちは真剣なんですよ!
    冷たいじゃないですか!

  • すいません。
    ずいぶん深刻そうだったので
    拍子抜けしちゃったんです。
    大丈夫、片付けで悩まれるのは
    パパだけじゃないですよ。

  • そ、それじゃあ・・

  • ご相談に乗りましょう!

  • さすが安藤さん!

  • まず、片付けに必須な
    収納に関してですが、
    トータルハウジングでは
    「8%ルール」を遵守しています。

  • 8%ルール?

  • 「床面積に対して収納面積を8%以上、
    廊下の面積を8%以下にする」
    という取り決めですね。

  • ほー。
    ムダな部分を減らして
    収納を増やすってことですか?

  • その通りです。ただ、
    「ムダを減らす」、「収納を増やす」
    という言葉だけでなく
    きちんと数値化することで
    明確な目標としているんです。

  • なるほど!
    実際、目標は守られているんですか?

  • もちろん!
    2階建の住宅で
    廊下の面積は1〜2%ということも
    珍しくありません。

  • ほー!

  • さらに、
    収納面積は平均12%ほどです。
    当然ですが、数値ばかりでなく
    家事動線や住み心地、プライバシーにも
    ちゃんと配慮しています。

  • 目標を大きくクリアしていますね!

  • はい。
    このルールを定めてから10年ほど。
    この経験値とノウハウは、弊社の自慢です。

  • でも、収納が沢山あることと
    片付けができるようになることは
    ちょっと違うような気が・・・

  • そうですね。
    収納力のある住まいでも
    うまく使えなければ
    収まらなくなってしまうかも。

  • そんなぁ。

  • パパ、そんな時こそ
    私たちを頼ってください。
    家づくりのお打ち合わせ時に
    収納の計画も一緒に立てていきますよ。

  • 収納の計画って、
    具体的にはどんなことですか?

  • まず、現在お持ちのものの把握。
    次に将来増えるであろうものを
    検討します。

  • 将来のこともですか?

  • はい。
    例えば小さいお子さまがいらっしゃる場合。
    幼稚園や小学校入学の度に、
    どんどん必要なものが増えますよね?

  • 確かに・・。

  • そこまで計画段階で見極めて
    収納量を決めるんです。

  • それなら、収納が足らなくて
    困ることもなさそうですね。

  • さらに、収納の“仕方”について、
    使用頻度に適した収納場所など、
    いろいろアドバイスいたしますよ。

  • わー!それは助かります!

  • 弊社には整理収納アドバイザーの
    資格を持つスタッフも多いですし、
    ご相談いただければ
    必ず力になれると思います!

  • なんと心強い・・(涙)

  • さらに、整理・収納に関するセミナーも
    年3〜4回開催し、ご好評いただいています。
    パパもぜひ参加してくださいね。

  • はい、これは夫婦で参加せねば!
    ・・・ところで安藤さん?

  • なんでしょう?

  • いっそのことウチに来て
    一緒に片付けしてもらうわけには・・

  • パパ、丁重にお断りいたします!

今回のアンサーズポイント

  • 片付けが苦手な方でも、お打ち合わせで計画的に収納を検討すれば大丈夫。現在のお住まいにある家具・家電・雑貨などの把握、そして将来的に増えるであろうものまで見極めて収納を確保します。

  • ご要望があれば、整理収納アドバイザーの資格を持つ経験豊富なスタッフからアドバイスさせていただきます。収納・片付けに関するセミナーも好評。年3、4回のペースで開催しています。

  • 「8%ルール」とは、床面積に対して収納面積を8%以上、廊下の面積を8%以下にするという独自のルールです。無駄な廊下を極力省き、用途に合わせた収納を確保します。弊社が10年間積み重ねた経験とノウハウがあるからこそ守れるルールです。

家づくりをご検討中の皆様へ
まずは「楽カジ」の魅力を体験できる、モデルハウスに出かけてみませんか?

他の家づくりアンサーズを見る