あるある!と思ったらそろそろ「楽カジ」かも? トータルママの楽カジ劇場

最近、マイホームを建てたいと思っているトータル一家。
せっかく家を建てるなら、家事も育児も楽しい家にしたい。
それがトータルママの願いです。
理想的なマイホームづくりのヒントを探してみると
一家の日常に気になる12のストーリーがありました。
みなさんにも共感できる“ストーリー“ありませんか?

第3回「衣類や靴が増えても安心の収納力」の巻

季節の変わり目の大変ごと、衣替え。トータルママのように、思い出の品に気を取られたり、子どもにちょっかい出されたりで全然進まない・・・なんて経験ありませんか?そんな衣替えを楽にしてくれるのがウォークインクローゼット。家づくりを考えている方のほとんどが希望される、大人気の収納です。そのほか、シューズクロークやトータルハウジング独自の収納空間「KURA」など、暮らしを便利で快適にしてくれる収納をご紹介します。

面倒な衣替えの手間を大きく減らす
豊富な収納空間が魅力の家づくり

大人気のウォークインクローゼット
玄関収納のシューズクローク、KURAも好評

夏物と冬物、その両方を掛けたまま収納できるため、衣替えの時間を大幅に減らせるウォークインクローゼット。寝室に2~3畳が主流で、新築住宅では必須の設備と言っても過言ではありません。収納に困るものとして、衣類の次に挙がるのが靴。玄関収納のシューズクロークは、靴だけでなくベビーカーや傘なども入る大容量タイプが人気です。また、トータルハウジングが提案する「KURA」は使い方自由自在の空間。季節モノや大きな家電製品をしまったり、ペットのスペースとして利用したりと様々に活用され、好評を得ています。

ムダを省いた空間だからこそ、「KURA」の使い道は様々。

部屋の印象も変えるウォークインクローゼット

一般的なご家庭なら、夫婦の衣類や旅行用のスーツケース・バッグまでしまうことができます。タンスなどの衣類収納を設ける必要がなくなるので、部屋の印象もスッキリとします。

あふれる靴がすべて収まるシューズクローク

3人家族で25足前後とも言われる靴。シューズクロークがあれば全て収められるうえ、土間を広く取ることでゴルフバッグや釣り竿など趣味のアイテムも置いておくことができます。

活用法いろいろのストレージ「KURA」

小さなお子様の遊び部屋やトレーニングルームに利用されたり、施主様の数だけ活用法があります。設置場所によっては外と中の両方から出入りができ、アウトドア用品などをしまうのに便利です。

トータルママも納得の楽カジコラム

ウォークインクローゼットに扉をつけない2つの理由

トータルハウジングでは、ウォークインクローゼットに扉を付けないスタイルを推奨しています。その理由は2つあります。一つは利便性です。洋服を持って出入りする場合、両手がふさがった状態では扉の開け閉めがストレスになってしまいます。もう一つはコストカットのため。必要性の低い扉を省いて、その分を他の設備や引っ越しの諸費用に回すことで、より良い家づくりを考えることができるからです。もちろん、ご要望があれば扉を設置することも可能です。


靴だけじゃない、玄関収納の賢い使い方

玄関にシューズクロークを設けると、収納力が格段にアップします。靴だけでなく、外出の際に必要なものや、庭先によく持ち出すものをスッキリまとめられとても便利です。例えば小さなお子様がいるご家庭なら、ハンカチ、ティッシュ、帽子といった“お出かけ必需品セット”をしまうスペースを設けることで、忘れ物を防止できます。また、そのセットをお子様自身で準備する習慣づけを行うことで、自立心を養う情操教育にもつながります。


狭小住宅のために生まれた収納空間「KURA」

面積が30坪未満の土地に家を建てる場合、居住空間を確保するためにどうしても収納が犠牲になります。このジレンマを解決するため、トータルハウジングが出した答えが「KURA」でした。当初「KURA」の天井高は140cm以下。この高さだと延べ床面積に含まれないため、容積率を超えた広い家が建てられるのです。しかも固定資産税の対象外で、税金も抑えられます。現在はお客様のご要望に応じて高さ・広さは様々。使い勝手のいい便利な空間として活用されています。


衣類の出し入れを1階で完結できるファミリークローゼット

1階に水回りやリビング、ダイニングを設けるため、2階に配置されることの多い主寝室。必然的にメインのクローゼットも2階になりますが、子供服や普段着など、着替えのたびに2階に上がるのは大変です。ファミリークローゼットは、生活の中心となる1階に家族の衣類をまとめられるウォークインタイプの収納。家事動線も考え、サンルームやサニタリーと行き来ができるタイプや、リビングに隣接するタイプなど、ご予算や床面積に合わせてご提案させていただきます。


お客さまの声

実際にトータルハウジングで
お家を建てられたお客さまの声を
ご紹介します。

以前から衣類の収納に困っていた妻のために、ウォークインクローゼットは必ず付けてあげたいなと思っていました。3畳でも思った以上に広く、妻の服も全て収まり喜んでくれました。

鹿児島市 N様

「KURA」を愛犬のペットルームとして利用しています。低い天井も犬なら大丈夫。夏場でも室温はそんなに高くならず、サーキュレーターひとつで快適そうに過ごしていますよ。

鹿児島市 Y様

サニタリーとサンルームの近くにファミリークローゼットがあると、脱ぐ→洗濯する→干す→しまうという流れがスムーズで使いやすいです。とても満足しています。

薩摩川内市 T様

家づくりをご検討中の皆様へ
まずは「楽カジ」の魅力を体験できる、モデルハウスに出かけてみませんか?

他のトータルママの楽カジ劇場を見る