あるある!と思ったらそろそろ「楽カジ」かも? トータルママの楽カジ劇場

最近、マイホームを建てたいと思っているトータル一家。
せっかく家を建てるなら、家事も育児も楽しい家にしたい。
それがトータルママの願いです。
理想的なマイホームづくりのヒントを探してみると
一家の日常に気になる12のストーリーがありました。
みなさんにも共感できる“ストーリー“ありませんか?

第7回「ママのこだわり。理想のキッチン計画を徹底サポート」の巻

マイホームを考えるママにとって、どんなキッチンにするかは重要なポイント。広々としたシンク、豊富な収納、リビングを見渡せるキッチンなどなど、10人いれば10通りの理想があります。娘のトーコと並んでキッチンに立つ姿を想像するトータルママ。同じような夢を持つ人もきっと多いでしょう。トータルハウジングでは、豊富なアイデアと綿密な打ち合わせで、理想が形になるまでサポートいたします。

多くのママが大切にするキッチン周り
一人ひとりに合わせたプランをご提案

コストなどの問題も独自のアイデアで解決
打ち合わせを重ねて納得のいくキッチンへ

憧れのキッチンとして一番に名が挙がる“アイランドキッチン”。複数人で使用しても苦にならない回遊性や、デザインの良さで人気です。コストや間取りで悩む方もいらっしゃいますが、様々な設計のアイデアをご提案し、問題解決に取り組みます。じっくり打ち合わせを重ねる中で、必要な設備や収納も含めて理想の形を一緒に探りましょう。また、収納といえばパントリーは外せません。買い置きの食材だけでなく、気付いたら増えているキッチン家電の置き場所としても活躍してくれるでしょう。

人気のアイランドキッチンもコストを抑えて

キッチンの左右どちらからも出入りができる便利なアイランドキッチン。他のタイプと比べてコスト高となりますが、レンジフードやキッチンの背面に壁を設けるなどの工夫で、回遊性を保ったまま費用を抑えた実例もあります。

図面の段階で調理道具・家電の配置まで考慮

打ち合わせ時に、お持ちの調理道具やキッチン家電の数までお聞きし、図面に反映します。特に冷蔵庫などサイズの大きなものは、寸法まできっちりと。それによって必要な収納スペースやコンセントの数などをご提案。引越しの際に、配置に悩むこともありません。

自由自在の活用法で好評のパントリー

キッチンに隣接する収納として好評のパントリー。ウォークインタイプやクローゼットタイプなど種類も様々です。冷蔵庫をすっぽり収めて人目に触れなくしたり、カウンターを設けて家事スペースにしたりと、充実のプランでご要望にお応えします。

トータルママも納得の楽カジコラム

採用No.1はアイランドではなく対面式

コスト面や間取りのバランスなどを考慮した結果、最も採用されているのが対面式キッチンです。シンク、作業スペース、コンロが1列に並び、常にリビングやダイニングを眺めながら料理ができます。小さなお子様を抱えるママには特にオススメです。また、アイランドタイプやセパレートタイプに比べて費用を抑えられるため、その分をシステムキッチンのグレードアップやパントリーに回すこともできます。


キッチンのリビング側の壁を有効活用

キッチン周りの活用例として、キッチンのリビング側の壁にカウンターやダイニングテーブルを設けるプランをご紹介します。時間のない朝は、簡単な食事を摂る場所として。夕方はスタディースペースとして利用することで、料理中も目の届くところにお子様がいてくれますし、自然とコミュニケーションも生まれるでしょう。他にも飾り棚やマガジンラックを設けるなど、ライフスタイルに合わせた活用法があります。


人目や匂いが気になる方にはキッチン独立の間取りを

リビング、ダイニング、キッチンをひとつの空間にまとめるLDKのスタイルが現在の主流。ですが、一方で「キッチンを人目に触れない場所に作りたい」、「料理中の匂いがリビングに流れるのが気になる」といったご要望をいただくことも。その場合、キッチンを1部屋別に設けることも、もちろん可能です。ある程度の広さが必要になりますので、家全体の間取りを考えながらご提案いたします。


お客さまの声

実際にトータルハウジングで
お家を建てられたお客さまの声を
ご紹介します。

キッチンが広くなり、道具やカトラリーを整理して収納できるようになりました。おかげで夫も家事を手伝ってくれますし、子どももお箸の場所を覚えて、ご飯の時にテーブルに並べるのを楽しんでいます。

鹿屋市A様

子どもがまだ幼くて目が離せないので、料理しながらでもリビングの様子が分かる対面式にしました。子どもも、常に私の顔が見えるので嬉しそう。コミュニケーションが以前より増えた気がします。

鹿児島市I様

ホームベーカリーやジューサーなど、キッチン家電が増えていることに打ち合わせの中で改めて気づきました。その上でコンセントの数や位置を提案してもらって。見落としていた部分だったのでとても助かりました。

姶良市M様

家づくりをご検討中の皆様へ
まずは「楽カジ」の魅力を体験できる、モデルハウスに出かけてみませんか?

他のトータルママの楽カジ劇場を見る