楽カジのブ・ン・セ・キ

家づくりにまつわる“リアル”な数字や声をもとに
よりよい住まいを研究する、それが「楽カジのブ・ン・セ・キ」。
これからの家づくりの参考に、ぜひお役立てください。
File.04
プロがブ・ン・セ・キ
楽カジで得する&向上するポイント4つ

今回のポイント

今回は、“お金”と“暮らし”のプロにトータルハウジングの家づくりをブ・ン・セ・キしていただきました!まずはファイナンシャルプランナーに“お金のこと”をお聞きします。

ママ目線の家づくり“楽カジ”ですが、収納のプロの目にはどう映るのでしょう?整理収納アドバイザーに、活用のポイントも交えてお話を伺いました。

Chapter1.お財布にも優しい!お金のプロから見た楽カジの効果

「楽カジのブ・ン・セ・キ」第4回は、“お金”と“暮らし”のプロにご登場いただきます!「月々の光熱費など、ランニングコストは?」「収納の量や配置は?」など、トータルハウジングの家づくりはプロの目にどう映るのか?

まずはファイナンシャルプランナーの孝さんに“お金のこと”をお尋ねしました。
イデアルライフ鹿児島支店
ファイナンシャルエージェント
ファイナンシャルプランナー
孝 洋一郎さん

Point1 2×4住宅の強みとZEHを組み合わせて
より理想の家づくりを追求!

「私自身も2×4工法の家に住んでいますが、夏涼しく冬暖かい、そのメリットを実感しています。トータルハウジングも2×4工法による高気密・高断熱の家づくりを採用していますよね。エアコンや暖房器具の光熱費はかなり抑えられると思います。

さらにZEH(ゼッチ)を組み合わせることで、年間の光熱費を実質0円に近づけることも不可能ではありません。毎月2万円ほど光熱費を支払っているご家庭であれば、

2万円×12(月)×35(ローン完済までの年数)=840万円

となり、長い目で見れば約840万円の節約となります。家づくり資金計画の段階であれば、この約840万円分を見越して家の仕様を考えることもできますね。例えば、ローン支払いを月8万円で考えていた場合、

8万円(ローン支払い)+2万円(光熱費)=10万円

となりますが、ZEHで家づくりをした場合、光熱費の2万円もローン支払いに当てることができます。より理想の家づくりを追求できるんです。ランニングコストを考えるとき、ついローン支払いにばかり目が行きがちですが、光熱費など支出をトータルで考えることが大切。そうすることで、より賢く資金を運用できると思います。

また、トータルハウジングの住まいは木造でありながら「省令準耐火構造」なので、火災保険の費用を下げられます。ハウスメーカーによっては数万円の差になりますので、その分を家づくりの費用や将来のための貯蓄にまわすなど有効に使えますよ。」

Point2 家事の時短で浮いた時間は、時給換算すると…?

「家事動線の短縮、掃除のしやすさ、片付けのしやすさなどに配慮されたトータルハウジングの住まい。家事・育児に奔走する奥様の強い味方ですね。1日にかける家事の時間が30分ほど短くなった方もいらっしゃると聞きます。鹿児島の実情に合わせて時給750円としても、

750円×0.5(30分の時給換算)×31(日)=11,625円

となり、月に1万円余りの経済効果があると言えます。

ですが、お金よりも大切なのは奥様の負担が軽くなること。もし奥様がダウンしてしまったら?家族にとってこんなに悲しいことはありませんし、旦那様だけで家のことまで担当するのは難しいですよね。その損失は、とても金額では計れません。そこが楽カジの良いところかと思います。」

Chapter2.整理収納アドバイザー太鼓判!楽カジの優れたポイント

次にお話を伺ったのは、整理収納アドバイザーの山﨑さん。弊社の山田モデルハウスを実際に見ていただきました。
有限会社エコテック
整理収納アドバイザー1級
ルームスタイリスト1級
山﨑 真美さん

Point3 プロも納得の利点とその活用法

「私のお気に入りは、キッチンのシンク奥に配置されたパントリー。必要なものがすぐに取り出せる位置でありながら、リビングからは死角になって見えないのでお客様が来られたとき安心です。ごみ箱を置く場所としても良いですね。案外、忘れがちなポイントなんですよ。

リビングの入り口にあるハウスキーピングクローゼットも、背の高い掃除機やフロアワイパーが収納できて使いやすそうですね。掃除用具をわざわざ寝室などから持ってくる手間がなく、思い立ったときにすぐ掃除ができそう。これならパパや子どもにもお手伝いをお願いしやすいです(笑)
玄関には大きなシューズクローク。新築のお宅で人気の収納ですが、靴以外に屋外で使うものが入ったりと散らかりがち。サイズが大きく場所をとるものを奥に、細々したものを手前にしまうとスッキリします。

またシューズクロークなど大きな収納ですと、棚の位置が高い場所はママの手の届きにくいという難点が。そんなときはハンドル付きの収納ケースが便利です。取り出しやすくなりますし、人目に触れやすい場所ですから目隠しの役割も果たしてくれます。同じ種類のケースで揃えれば玄関がキレイにまとまりますよ。」

Point4 収納の悩みはどんどん相談!2人3脚で理想の住まいへ

「私がよく相談されるお困りごとに『習いごとの教本や道具を仕舞う場所がない』というのがあります。マイホームを建てるときにはなかった物を、どう収納するか?という問題ですね。
そこで、これから家づくりを考えられる方におすすめの準備があります。それは

『現在のお住まいから新しい家に引き継ぐ持ち物、そして今後増えてくるかもしれない物の書き出し』です。
小さいお子様がいらっしゃれば、幼稚園で使う教材や服、通園バッグなど。小学生になればさらに物が増えますね。家を建てる前にある程度想定できていれば、将来困ることはないでしょう。

『将来のことまで考えるのは大変…』と思われた方は、まずハウスメーカーに相談されるのもひとつの方法です。

相談するときのポイントは、細かなことでもどんどん要望を伝えること。楽カジも理想のカタチは人それぞれですから、まずは伝えることが大切。トータルハウジングなら、きっと想いに応えてくださると思いますよ。」

オーナー様の声

楽カジのブ・ン・セ・キに戻る