スタッフブログ

2019.3.31デザイン設計課

デザイン性に優れたバス空間

こんにちは。
デザイン設計課の徳留です。

2019年度もあっという間に3月末になってしまいました。。。
時代に取り残されて行かぬよう、むしろ時代の先を行くような人間になれるよう
日々精進していく所存でございます。

話は変わるのですが、新しい知識を取り入れようと
今回は、デザイン性に優れたバス空間について調べてみました。

 

 

 

 

浴室は、1日に1回は必ずといって良いほど誰もが使用する空間であります。

心と身体をリフレッシュできる。疲れをとることができる大切な空間になりますので

たとえコストがかかろうとも使用頻度や長い年月でみれば

置き型のバスタブを取り入れることを視野に入れてみても良いのではないでしょうか。

ユニットバスに比べて置き型のバスタブを使用する事によって
色や形、手触りや座り心地、見た目から使用感まで幅広いものを、
高いデザイン性で個々のお客様に合わせて提案することが出来ます。

ユニットバスでは出来ないonlyoneな空間造りをし
お客様はもちろんの事、建てる側の人間も、ワクワク楽しく
刺激をもらいながら最高のお家造りをしていけたらなと思います。

 

 

“ デザイン設計課 ”の最近の記事