TOTAL HOUSING

スタッフブログ

2021.5.22工務課

内部造作工事

 

 

皆さんこんにちは!

 

前回は建て方工事についてお送りしました。

今回は内部造作工事についてです。

 

内部造作工事では大工さんをメインにして工事が進んでいきます。

 

まずは天井や壁に下地を取り付けていきます。

下地は壁のボードを張るため、TVボード・造作棚等を壁に固定するために図面を見てあらかじめ最初で入れていきます。

 

 

下地を入れ終わったら、天井・壁の断熱材を入れていきます。

 

 

断熱材を入れ終わったら、天井・壁のボード張り、床張りを行っていきます。

 

 

 

ここまで工事が進むとお家の形が見えてきます。

次は造作工事になります。

カウンター・枕棚等を取り付けていきます。

 

 

 

その後巾木を取り付けて大工工事は完了となります。

 

簡単にはなりましたが大まかな大工工事の流れになりました。

図面に書かれているものが実際に形になるとわくわくしますよね!

 

次回も見て頂ければ幸いです。

以上、川添でした。

 

 

“ 工務課 ”の最近の記事

工務課
2023.1.29

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ