TOTAL HOUSING

スタッフブログ

2016.9.22財務事業部

その地にあった家づくり、と個人的な趣味

こんにちは!経営企画室のHachisugaです。
先日の台風、皆様被害はございませんでしたか?
ご入居後のオーナー様で何かお問い合わせがございましたら、アフター専用受付(☎099-822-8989)までお気軽にご連絡くださいませ。

 

さて、私事ではありますが、先日、静岡県に行ってまいりました!
静岡初上陸の目的は、とあるロックバンドの野外ライブへ参戦するためです(‘○’)

今回静岡への直行便が出ていることを初めて知りまして、一日1便ではありますが意外と気軽にいけることが分かりました。
富士山静岡空港の周囲にはお茶畑がたくさんあり、溝辺空港をほうふつとさせる景色にほっこり。
景色はどことなく似ていましたが、気候は鹿児島よりもずっと乾燥していて湿度をほとんど感じませんでした!

ちなみに、富士ドリームエアラインズの機体はなんともかわいらしく、往路はピンク(赤?)
02-blog-hachisuga2016092201

復路はゴールド
03-blog-hachisuga2016092201という女子心をくすぐる配色でした!

 

現地では主にバスと電車で移動していましたが、私も職業柄、各地に行った際いろんなお家を観察するクセがついてしまっています。
ここの地域はどんなデザインのお家が多いのかな、とか、建築中の物件とか新しい分譲地等々がとても気になってしまいます。

そんな中、今回静岡のお家を見ていて思ったことは
「ベランダ(バルコニー)が広い…かも…?」
ということでした。
鹿児島でよく目にするお家より、広くバルコニーがとられているお家が多いように感じたんです。

一緒にいた友人にそれを話すと、しばらく意識しながら車窓を眺めてくれ、
「言われてみればそうかも、なんでだろうね?」と一言。

思いついた事といえば<灰が降るか、降らないか>ということだったのですが…
さすがに理由まで解明することは困難でした(-_-;)

もちろん建築会社ごとにデザインの個性があったりもしますが、
各地域の気象や気候なども家づくりには大きくかかわってくるんだろうなと改めて思った次第です。
弊社もこれからも鹿児島の地にあった家づくりを提案・提供していける会社であれるよう、精進してまいります!

 

さて、話は戻り私の目的地は静岡県浜松市のコチラ
04-blog-hachisuga2016092201浜松市にある弁天島です

浜松市内に宿が取れたらベストだったのですが、見事にとれず…電車で一時間ちょっとの街に宿をとりました。
例えるならば、鹿児島市内であるライブの為に川内や国分に宿をとった、という感じでしょうか。

そう考えるとすごく「それはちょっと遠くないか…?」という気持ちにもなりますが、
(たくさんのお家含む)静岡のいろんな景色が見れたので良しとします。

ちなみにライブ当日は、前日まで曇りのち雨という予報だったのを見事に吹き飛ばし、太陽に照らされ続けた1日でした!
(楽しすぎて今も余韻が消えません…( ..))

音楽は昔からロックをよく聴くのですが、ライブ会場には小さな子供連れの家族もたくさんいるのを見まして、
将来こんなふうに自分だけではなくて家族みんなで同じ音楽を楽しめたら素敵だなぁ、という気持ちになりました。

…いつかそんな素敵な家庭が築けるようにがんばります(;∀;)

 

 

最後にお知らせです!トータルハウジングで開催しているシルバーウィークスタンプラリーは本日、22日(木)が最終日となります!
応募用紙の提出も本日までとなっていますので、ご参加の皆様はお忘れなく!

 

それではHachisugaでした。

“ 財務事業部 ”の最近の記事

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ