スタッフブログ

2017.10.22財務事業部

彼岸花のイメージ

こんにちは、経営戦略室の前田です。

 

先月のことですが、彼岸花が咲きました。

 

 

 

彼岸花は他にも色んな名前を持っており、有名な名前の1つは「曼殊沙華(まんじゅしゃげ)」です。

その名の通り、秋の彼岸の時期に咲きます。

これを見ると、秋が来たんだな~と実感します。

 

ふと、彼岸花について調べてみました。

彼岸花は毒を持っており、また別名から不吉なイメージを持たれがちです。

私も何となく、不吉なイメージを持っていました。

ですが、「天上の花」という意味で、めでたい兆しともされています。

 

花言葉の中には「再会」「情熱」など、人に対する想いなどを意味します。

注目する部分を変えてみると、これまでのイメージが払拭されて新たな面を見ることができます。
イメージにとらわれずに、物事に目を向けていきたいと思いました!

 

 

“ 財務事業部 ”の最近の記事