TOTAL HOUSING

スタッフブログ

2015.8.23薩摩川内支店

こんにちは永山です。

朝・晩は若干?涼しくなってきましたが猛暑が続いております。

たまに吹く風が心地よいですね。

 

02-blog-nagayama2015082201

 

さて、今回は風についてご紹介させていただきます。

 

①季節風

日本列島全体としては、夏季は太平洋高気圧から南ないし南東の風が、冬季はシベリア高気圧からの北西の風が季節風として吹きます。
しかし、局地的に見ると、自然環境(海・河や山などの影響)や人工的環境(大きな建物などの影響)により
季節風の風向が必ずしも最多風向とはならない場合があります。

 

②海風・陸風

局地的な風向きの例として、海風と陸風があります。

海水と陸とを比べると、海水の方が熱容量が大きいため、温度変化が少ないです。
また、海水では日射は比較的深くまで入射して水を暖めますが、陸では表面近くで吸収されるために陸のほうが変化は大きいです。
暖かい海水は蒸発し、冷たくなった海水は深部の暖かい海水と対流を起こすので、表面の海水の温度変化は小さいです。

 以上の点から、海に近い地帯では、日中は海から陸へと海風、夜間は陸から海へと陸風が吹きます。
同様に、山に近い地帯では、日中は谷から山頂へと谷風、夜間は山頂から谷へと山風が吹きます。

風も考慮したお家づくりの参考にしていただければと思います。

 

薩摩川内支店 工務 永山

“ 薩摩川内支店 ”の最近の記事

薩摩川内支店
2020.6.28

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ