TOTAL HOUSING

スタッフブログ

2015.10.18薩摩川内支店

こんにちは永山です。

秋になりました。つい先日までは運動会がよく行われておりました。
私も子供の運動会を見に行ってきました。

 

さて、早速ですが今回は生きる上でも重要な水の設備についてご紹介させていただきます。

 

02-blog-nagayama2015101801

 

□給水設備     

人間が生活を円滑に営んでいくためには、飲料水をはじめとして、調理、洗濯、洗面、風呂、用便、掃除などに多量の生活用水を必要とします。

 

□用途と水質    

①上水
 飲料や人体に直接触れる水をいい、水道法で、有毒・有害物質含有量、大腸菌などの水質基準が定められています。
・塩素で殺菌し、遊離残留塩素が0.1mg/ℓ以上でなければならない。
・大腸菌は検出されてはならない。

 

②雑用水
 洗浄などの目的で供給される水をいい、用途によって必要水質が異なります。

 

普段なにげなく使っている水の用途や水質がわかっていただければと思います。

 

薩摩川内支店 工務 永山

 

 

“ 薩摩川内支店 ”の最近の記事

薩摩川内支店
2020.6.28

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ