TOTAL HOUSING

スタッフブログ

2016.9.23谷山支店

現調測量の必需品

みなさんこんにちは!
谷山支店デザイン設計課の山田です。

 

本日はデザイン設計課愛用品・・・、というよりは現地調査での必需品をご紹介させていただきます(笑)

現地調査とは、周辺環境の確認、道路の高低差、地盤の強度、隣地にはなにがあるかなどなど
お家づくりには絶対に欠かせない必ずやることです。

 

基本的によく使うのが「レベル測定器」です。
この機械は土地の高低差をレーザーを使って測ることができます。

 

2つめの必需品は「真北測定器」

地図に書かれているのは磁北で、こちらは磁石で北を測ったものです
それに対して真北というのは北極点を指す方位です。

真北を測定するには太陽の光が必要で、機械で測った影を使って割り出します。
なので天気が悪かったりすると測れないのです・・・

02-blog-yamada2016092302

↑こちらが真北測定器です

 

3つ目の必需品は「平板測量」
こちらは敷地の形状を測量し、その場で作図するものです。

ちょっと説明が難しいのですが
地積測量図がなかったりする土地や、敷地の有効面積を測ったりするときに使います。

 

この3つが現地調査での必需品になります!

おまけで言うとあとは「メジャー」ですね!こちらもいろんな場面で大活躍です!
これらの測定器を使って土地の調査をさせていただいています!
機械による測定ですのでご安心してお任せください^^*

またデザイン設計課愛用品・必需品などありましたらご紹介させていただきます~!!

 

谷山支店 デザイン設計課 山田

 

 

“ 谷山支店 ”の最近の記事

谷山支店
2020.1.11

初詣

谷山支店
2019.12.7

天気

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ