トータル一家のマイホーム計画 家づくり劇場

ついに家づくりをスタートしたトータル一家。
「家づくり劇場」ではトータル一家の
笑いあり涙ありのマンガと合わせて
トータルハウジングの家づくりの流れをご紹介します。
皆さまの家づくりの参考にしていただけたら幸いです。

第11話「やっぱり大事なお金のハナシ」

プランが確定し、キッチン、バスルーム、トイレなどの設備も決まったトータル一家。支払総額が確定し、パパとママは「節約」に力を入れ始めました。住宅ローンはもちろんですが、このタイミングでしっかり考えておきたいお金のハナシについてご説明いたします。

お金と真剣に向き合う、大切なタイミング!

  • ママ、なんかトータローとコソコソ話してなかった?
    あれ何の話?
  • え~、何かしら(汗)?
    そんなことより、井口さん、だいぶ節約頑張ったわ!
  • ママ、話の切り替えが強引です(笑)
    でも、パパと力を合わせて、
    だいぶ節約できたようですね。
    ここで大事なのは、
    今こそ「お金と向き合う」ということです。
  • 通帳は寝る前に眺めてるんだけど、
    そういうことではないですよね(苦笑)?
  • いえいえ、大切なことだと思います。
    でも、そのときに注目していただきたいのは、
    まず固定費の実態です。
    よく節約というと食費や交際費など、
    変動費を工夫しようとしがちですが、
    これはなかなか続きません(苦笑)
  • 確かに。ハマると楽しいんだけど、
    プツッと糸が切れたように無駄遣いしちゃうことって
    あるのよね。
  • わかります!だからこそ、固定費です。
    携帯電話などの通信費、
    使ってないインターネットのサービスなど、
    何となく手続きが面倒で支払い続けているもの、
    ありませんか?
  • そうそう。
    携帯料金は確かに気になってたけど面倒で(苦笑)。
    料金プランを見直したら、そこそこ削減できました。
    あと、オプションで加入していて使ってないサービスも。
  • 固定費なら毎月無理する必要もないわけね!
    これは精神的にラクかも!
  • そうです!
    そしてさらに見直していただきたいのは保険です。
    住宅ローンを借り入れる際、
    ほとんどの方が団体信用生命保険というものに加入します。
    これが既存の保険と保障が重なる場合があり、
    保険金の削減につながるケースもあるんです。
    すべての方に当てはまるわけではないですが、
    こういうタイミングでの見直しは大切です。
  • こんな時でないと、
    30年も先のことまで深く考えたりはしないわよね。
  • 仮に保険料が削減ではなく、
    今以上に必要になったとしても、
    今見直した方が将来的には安心だった、
    もしくはお得だったというケースもあると思います。
  • なるほど~。確かに今見直すのが得策ですね!
  • もちろん、新築にお引越しすれば、
    光熱費はほとんどの方が安くなります。
    オール電化、高気密高断熱、ソーラー発電などなど。
    トイレやお風呂の節水機能が標準なので、
    水道料の削減も見込めますよ。
  • 住宅ローンばかりに目が行きがちだけど、
    固定費の見直しとか、
    引っ越して今より安くなる費用を考えると、
    いろんな意味で楽しくなってきたわ(笑)。

今回のアンサーズポイント

  • 住宅ローンの借り入れ時こそ、家計としっかり向き合うチャンス!固定費の見直しは面倒ですが、その先ずっと支出を削減できるのでオススメです。
  • 保険の見直しも、ぜひこの機会に。思わず保険料を削減できることも。将来設計は早いうちに取り組んだ方が安心です。
  • 住宅ローンの支払いに目が行きがちですが、引っ越しすることで削減できる費用もあります。

家づくりをご検討中の皆様へ
まずは「楽カジ」の魅力を体験できる、モデルハウスに出かけてみませんか?

他の家づくり劇場を見る