トータル一家のマイホーム計画 家づくり劇場

ついに家づくりをスタートしたトータル一家。
「家づくり劇場」ではトータル一家の
笑いあり涙ありのマンガと合わせて
トータルハウジングの家づくりの流れをご紹介します。
皆さまの家づくりの参考にしていただけたら幸いです。

第13話「住宅ローンはどう決める?ドキドキの審査期間」

住宅ローンの本申し込み。事前審査で承認が出ていたパパですが、それでも本申し込みの結果が出るまでは、ソワソワ落ち着かない様子でしたね。住宅ローンのお申込みや審査について、お客さまからよくご質問頂く内容について、少しだけご紹介します。

金利や保障内容をしっかり精査しよう

  • パパ、良かったわね(笑)。
  • いやぁ、大丈夫って思ってても
    やっぱり不安になるものですね(汗)
  • そうですね。本申込は審査結果が出るまで
    だいたい2週間。私も自分の審査のときは
    ソワソワしていましたよ(笑)
  • そもそも、どんなことを審査しているのかしら?
  • 一般的には年齢、年収、勤続状況、健康状態、
    さらには購入物件の価値、過去の借り入れやその返済状況など
    様々な要件があると言われています。
  • なるほど。どれも問題ないと思っていても
    こればっかりは落ち着きませんね(苦笑)
    ところで、今回僕らはトータル銀行にしたけど
    他の方はどうやって決めているのかな?
  • 金融機関によって金利や保障内容が異なりますので
    いくつか候補をピックアップさせていただき
    それぞれのメリット・デメリットをご説明します。
  • 金利と保障。確かに金利はよく聞くし大切だって
    漠然とはわかっていたけど、保障も金融機関によって
    色々と差があって、悩んだなぁ。
  • 保障の対象になる病気も、ガンのみの場合もあれば
    全疾病という場合もありますね。
    万が一ガンと診断された場合に
    ローン残高を全額保障する場合もあれば、
    金利を低くして保障は残高の半額というプランを用意している
    金融機関もあります。
  • 今加入している保険との兼ね合いもあるわね。
    金利は低いに越したことないけど(笑)
  • ここ数年の金利は低水準と言われていますよね。
    金利によって返済額も大きく変わってくるので
    「住宅購入はまだ先」とお考えの方も
    一般的な水準だけでも定期的に調べておかれることを
    オススメします。
  • たしかに。家づくりを始める前は「どんな家に住みたいか?」って
    ことばかり考えていたけど、目を向けるならお金のことにも
    早いに越したことはないわ。
  • 返済期間や借入額によって、選ぶべき住宅ローンも異なります。
    詳しいお話は「家ゼミ」などもございますので、
    ぜひお気軽にご相談いただきたいです。

今回のアンサーズポイント

  • 弊社から複数の金融機関のプランをご提案することも可能です。メリット・デメリットをご理解いただき、最適なプランをお選びください。
  • 金利はもちろん保障内容も要チェックです。現在ご加入の保険ともあわせて、万が一の際の保障は十分か、逆に重複していないかなど調べてみましょう。
  • 住宅購入はもう少し先と思っている方も「金利」の動向はチェックしておくことをオススメします。

家づくりをご検討中の皆様へ
まずは「楽カジ」の魅力を体験できる、モデルハウスに出かけてみませんか?

他の家づくり劇場を見る