トータル一家のマイホーム計画 家づくり劇場

ついに家づくりをスタートしたトータル一家。
「家づくり劇場」ではトータル一家の
笑いあり涙ありのマンガと合わせて
トータルハウジングの家づくりの流れをご紹介します。
皆さまの家づくりの参考にしていただけたら幸いです。

第22話「いよいよ感動のお引渡し♪」

いよいよ、待ちに待ったお引渡し。トータル一家も大興奮?でしたね(笑)。実際、お引渡しの際には、各設備のメーカー様にもご協力いただき、設備の利用方法やメンテナンスをご説明させていただきます。そして、大切な保証のお話ももう一度。

長く大切に住んでいただくための情報提供と充実の保証

  • 引き渡し、楽しかったわ~。
    自分たちで選んだお風呂やキッチンも
    使い方を聞くと、そんな機能もあったんだ!?
    ってうれしい発見もありました。
  • 良かったです!お引渡しの際は
    各設備メーカー様にもご協力をいただき
    使用方法はもちろんメンテナンス方法も
    ご説明させていただきます。
  • お風呂、照明、トイレ、キッチン、ソーラー、
    それに鍵のかけ方まで
    ホントに盛り沢山でした。
    説明書の量もすごいですね(笑)。
  • そうですね。それと、今後の保証についても
    お話させていただきました。
    保証書もお渡ししていますが、
    まずは1ヶ月後にお困り事がないか
    私がお宅を訪問いたします。
  • 定期的に点検に来てくれるのよね?
  • はい!半年後にも工務担当からご連絡差し上げますが、
    1年、2年、5年、10年と定期点検を定めています。
    自社建物保証は必ず10年付いていて、
    その後は有償となりますが、
    10年単位で延長することも可能です(最大30年)。
  • 他にも地盤保証、シロアリ保証もあったよね?
  • 鹿児島県で地盤の品質保証20年をはじめたのは
    トータルハウジングは初めてなんです!
    シロアリは5年保証でお家をお守りします。
  • 高気密住宅認定証もいただきましたよ。
  • そうでした!トータルハウジングでは
    全棟で気密測定検査を実施しているんです。
    設計上の計測値ではなく、実測値という点が
    重要なポイントです。
  • C値(気密値)って教えてもらったわ。
    家全体の隙間を集めたときの面積が
    ハガキ、0.6枚分!
  • 確か、高気密住宅の基準値をハガキに
    例えると、1.3枚分だったよね?
  • そうです!隙間ができてしまうのは
    避けられませんが、それをできる限り
    小さくする努力はできます。
    隙間が大きいと、エアコン効率が悪くなったり
    換気に悪影響を及ぼすこともあります。
  • 家の中で温度差が大きくなると
    ヒートショックの危険性も高まるって聞いたわ。
  • 鹿児島県は脳血管疾患や呼吸器疾患の患者数が
    全国でも上位に位置しています。
    これは家の中の温度差が大きく影響している、
    といわれているんです。
    なので、高気密住宅は環境はもちろん
    健康に暮らしていただくための工夫と言えるんです。

今回のアンサーズポイント

  • お引渡し当日は各設備のメーカー様から、使用方法やメンテナンス方法についてご説明させていただきます。
  • トータルハウジングでは、お引き渡し後の保証も万全です。定期的な点検はもちろん、お困りごとにはできるだけ早急に対応できる体制を整えています。
  • 保証書関係もお引渡しの際にお渡しします。気密値を実測した高気密住宅認定書もご希望の方に発行しています。

家づくりをご検討中の皆様へ
まずは「楽カジ」の魅力を体験できる、モデルハウスに出かけてみませんか?

他の家づくり劇場を見る