TOTAL HOUSING

OWNERS VOICE
家づくりのヒント

家を建て、暮らしてみて、わかること。
トータルハウジングのお客さまインタビュー。
家づくりのヒント、いただきます。

魅力的なスキップフロアがある住まい

鹿児島市 F様邸
トータルハウジングにご相談いただいた理由はありますか?

遠距離でも安心の対応力

以前は県外在住でした。上の子どもが中学校入学のタイミングに合わせて、鹿児島に暮らしの拠点を置くことを決めたんです。インターネット検索で一番上に出てきたのがトータルハウジング。さっそく電話で問い合わせたところ、対応が素晴らしくて。

 

遠距離で家づくりができるか不安でしたが、どのスタッフさんにも親身に対応してもらえたので「ここなら大丈夫!」と確信。デザイン性の高さはもちろん、何より費用面に対する明確な提示に誠意を感じました。


家づくりで印象に残っている出来事はありますか?

長い目で見たときの安心や、住宅の価値を高める提案

当初は地震や台風といった自然災害に対してあまり深く考えていませんでした。でも地震の揺れは一回とは限らず、強い余震に何度も襲われることも。プランニングの段階でそういった説明を受け、わが家をより安全な場所にするための制振ダンパー『MIRAIE』を導入。

 

太陽光発電を含めたZEH性能や長期優良住宅など、長い目で見たときの安心や、住宅の価値を高める提案をしてもらえたのが印象に残っています。


どんな家にしたかったか教えてください。

将来を見据えたシンプルな家

将来は夫婦二人で暮らす家なので、飽きがこないようシンプルな配色を心がけています。使用した白・黒・グレー・紺は、互いに好きな色から選びました。

 

間取りで絶対取り入れたかったのが、スキップフロア(中2階)。家族共有で使うのですが、今は主に私がアクセサリー作りを行うワークスペースとして活用しています。吹き抜けを介してLDKとの一体感があるので、作業をしていても家族の様子が感じられ、何かあればすぐに動けるのもいいですね。


最後にこれから家づくりをはじめる方へひと言お願いします。

熱い思いは伝えてみましょう

理想どおりの住まいに大満足。それは自分たちがやりたいことやこだわりを素直に伝えたからだと思います。これは無理かも…ということも、とりあえず言ってみました(笑)。できるorできないはプロ目線できちんとジャッジしてもらえるし、求めた以上の仕上がりがかなったり、新たなアイデアを提案される場合も。

 

遠距離での家づくり、完成後のフォローを経て、トータルハウジングは信頼関係を築ける相手だと実感。熱い思いがあるなら、ぜひ伝えてみてください!


使い勝手に合わせた洗面・脱衣室収納。奥にはランドリースペースも。
子供部屋はアレンジしやすいシンプルな造り。
主寝室。ウォークインクローゼットは扉を省いて。
限られた敷地を有効活用して個性的な外観に。
お読みいただきありがとうございました。
F様とのご縁は、鹿児島市内にある弊社の分譲住宅へのお問い合わせがきっかけでした。

当時、県外に住まわれており、建売が良いのか、注文住宅が良いのか、お家づくりの進め方やタイミングが分からないという事で最初のお打合せで色々な事をご相談して下さいました。
転勤がありお家づくりを進めてよいか悩まれるお客様は多くいらっしゃいます。

遠方という事もあり、ご郵送やメールでのご連絡を重ね、分かりやすい資料やご提案を心がけました。一つ一つその悩みを解消でき、晴れてご建築の運びとなりました。お引渡しをした現在も、良いお付き合いをさせて頂いております。お会いするたびにすくすくと大きくなられているお子様の姿が楽しみです。

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ