TOTAL HOUSING

OWNERS VOICE
家づくりのヒント

家を建て、暮らしてみて、わかること。
トータルハウジングのお客さまインタビュー。
家づくりのヒント、いただきます。

娘と愛犬と、のびやかに暮らす家

鹿児島市 T様邸
家づくりのキッカケを教えてください。

「30歳を過ぎ、主人が真剣に考え始めました」

マイホームを真剣に考え始めたのは主人が先でした。30歳を過ぎて、マイホームへの想いが強くなったみたいです。それまではずっと賃貸のマンション住まいで、愛犬と遊べる庭付きの一戸建てに憧れていました。結婚して3年、引っ越しも2回していましたし、消費税増税が迫っていたことも大きかったですね。ハウスメーカーなども主人が率先して調べていました。


トータルハウジングにご相談いただいた理由はありますか?

「親身になって話を聞いてくれ、理想的な土地も見つけてくれた」

たまたま近所でトータルハウジングの見学会があり、足を運んだのが最初。後に担当してもらうことになる営業の中村さんとも、その見学会で出会いました。帰ってから主人に話をすると、主人はトータルハウジングのことをすでにチェック済み(笑)。耐震性に優れた2×4住宅で家を建てたいと、以前から考えていたみたいです。他にも何社か回ったのですが、その頃20代前半だった私の話を最初から親身になって聞いてくれたのが中村さんでした。理想的な土地を探してくださったこともあり、トータルハウジングに決めました。


どんな家にしたかったか教えてください。

「子どもと愛犬と、ゆっくり過ごせる家にしたい」

理想は、“子どもと愛犬と一緒に楽しめる家”。そのために、キッチンと庭を行き来できる位置にKURAを設けたり、フローリングもキズのつきにくい硬い材質のものを選んでいます。子どもが小さいので今はまだ難しいですが、ゆくゆくはリビングで、子どもと愛犬とゆっくり過ごしたいですね。


実際に暮らしてみての感想を教えてください。

「家事動線が考えられていて、とても便利です」

サニタリー、キッチン、KURA、庭が一直線に並ぶ動線がとても便利です。天気のいい日はキッチンで簡単な料理やおやつを用意して、そのまま庭に出ます。ちょっとしたピクニック気分が味わえて楽しいです。手足や洋服が汚れてもすぐに洗いに行けていいですね。また、私の希望で洋服や集めている本を全て収めたくて、収納をたっぷり用意してもらいました。


最後にこれから家づくりをはじめる方へひと言お願いします。

「自分の希望も、まわりの意見も大切に」

後悔しないように、希望や理想は遠慮せず担当の方や大工さんに伝えることをおすすめします。我が家の場合、私の意見を押し通したことで少々不便になってしまったという部分もありますが(笑)。冷静に周りの意見に耳を傾けることも大切ですね。土地探し、間取りの検討、インテリア選び…、私にとってはどれも楽しい思い出になっています。


友人にも好評というスキップフロア。パソコンを開いたり、家族の写真を飾ったりして楽しまれています。
T様邸のサンルームはサニタリーと直結。洗った洗濯物をすぐ干せるので家事の時間短縮につながります。
入り口を2つ設けた子ども部屋。将来的には壁を増設したり大きめの家具で仕切ることで、2部屋として利用できます。
ダイニングの壁にも大きな備え付けの収納を。食器棚として利用されており、すぐに食卓に並べられます。
お読みいただきありがとうございました。
T様との出会いは奥様とお母様でご来場されました。まだまだ先とおっしゃいましたが、「庭付き戸建て住宅にあこがれています」とはっきりとおっしゃいました。マイホームに住みたいという憧れと、持ち家になる現実という話を、丁寧にご案内・ご提案しようと心がけました。ご契約後、ご夫妻のご要望を叶えるお打ち合わせは大変楽しく・いつも明るくさせて頂きました。お引渡し後も楽しくお付き合いさせていただいております。
営業担当 中村 友昭

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ